/ HOME / 特定商取引法 / 購入の流れ / 無料見積もり / チケット価格 / 会社概要

2018-2019年シーズン情報 

大会方式
欧州チャンピオンズリーグは前年度優勝クラブ、昨季欧州各リーグの上位クラブ、UEFAランクにより22クラブが自動的に本大会出場を決めます。これに予選から勝ち上がった10クラブの合計32クラブが本戦へ出場。 本戦はこの32クラブを8組に分け1次リーグを行います。各組2位までの合計16チームが決勝トーナメントへ進出します。

●欧州チャンピオンズリーグ準決勝の日程

欧州チャンピオンズリーグは準々決勝で4強が決定し以下の組み合わせで準決勝が開催されます。第1戦は2019年4月30-5月01日。そして第2戦は2019年5月07-08日に行われます。

第1戦 2019年4月30-5月01日
4/30 21:00 Tottenham Hotspur v Ajax
5/01 21:00 Barcelona v Liverpool

第2戦 2019年5月07-08日
5/07 21:00 Liverpool v Barcelona
5/08 21:00
Ajax v Tottenham Hotspur


●欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の日程と結果

欧州チャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦を全て終え8強進出の全クラブが決定しました。そしてUEFAはそのチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選を3月15日(金曜日)12時、日本時間20時00分からニヨンのUEFA本部で開催し以下のような組み合わせが確定しました。第1戦は2019年4月09-10日。そして第2戦は2019年4月16-17日に行われます。

第2戦 2019年4月16-17日
ユベントスは前半28分にピャニッチのCKにロナウドがファーからニアへ走り込みフリーでヘディング シュートを決めて先制、2戦合計でも2-1とし準決勝へ一歩近づきます。しかしアヤックス前半34分にクリアのこぼれ球をジエクがミドルシュート、この ボールがゴール前のファンデベークにつながりトラップから右足でゴールを決めて同点に追いつきます。更に後半22分CKからデリフトのヘディングシュート が決まりアヤックスが逆転。このまま逃げ切ったアヤックスが2戦合計3-2で勝利し準決勝へ進出を決めました。今季予選2回戦から勝ち上がったアヤックス は22シーズンぶりのベスト4進出を決め、この快進撃の結果すでに9305万ユーロ(約117億6000万円)の収入を獲得しました。

兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り
伏兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り(英国Daily Mailより)

兵アヤックスがユベントスを撃破し4強入り
アヤックスはファンデベークのゴールで同点とし勢いを強めました(英国Daily Mailより)

バルセロナは前半16分にメッシがドリブルで中央へ切れ込み左足シュートを決めて早くも先制sでぃます。反撃したいマンチェスターユナイテッドでしたが前 半20分にはメッシのグラウンダーのミドルシュートをGKデヘアが痛恨のキャッチミスで2点目を献上し2-0となります。後半16分にもメッシの縦パスを アルバが落としこれをコウチーニョが豪快な右足ミドルシュートを決めて3-0とし相手に得点を与えず2戦合計でも4-0で快勝です。

バルセロナが欧州CL4強入り
メッシのシュートをデヘアが痛恨のミス(英国Daily Mailより)

4/16 Juventus 1-2(2-3) Ajax
4/16 Barcelona 3-0(4-0) Manchester United

トッテナムはアウェーでマンチェスターシティに3-4で敗れるも2試合合計4-4でアウェーゴール差で上回り初の準決勝進出です。シティは15/16シーズン以来のベスト8での敗退です。

トッテナムがシティ下しベスト4進出
トッテナムがシティ下しベスト4進出(英国Daily Mailより)

ポルト対リバプールはリバプールがマネ、サラー、フィルミーノ、ファンダイクのゴールで4-1で快勝。2試合合計でも6-1で勝利し2年連続のベスト4進出です。準決勝ではバルセロナとの対戦が決定しています。

リバプール快勝でベスト4進出
リバプール快勝でベスト4進出(英国Daily Mailより)

4/17 Porto 1-4(1-6) Liverpool
4/17 Manchester City 4-3(4-4ag) Tottenham

第1戦 2019年4月09-10日
欧州チャンピオンズリーグ準々決勝が開幕です。試合は前半13分にトッテナムはローズのハンドでPKを献上もアグエロのシュートをGKロリスがファインセーブでマンチェスターシティはチャンスを逃します。0-0で迎えた後半13分にケインが左足を痛めて交代し苦戦が予想されましたが後半33分にエリクセンの浮き球のパスを右サイドでフリーのソンフンミン選手が相手DFをかわしGKの左を抜くシュートを決めます。これが決勝点となりトッテナムが1-0でマンシティに勝利して先勝です。

トッテナム先勝もハリーケインが負傷で暗雲
トッテナム先勝もハリーケインが負傷で暗雲(英国Daily Mailより)

もう1試合、リバプールがホームでポルトと対戦。前半5分にフィルミーノのパスをケイタがシュート、スライディングでブロックにきた相手DFの足に当たりゴールしリバプールが先制します。前半26分にもヘンダーソンのスルーパスをアレクサンダー・アーノルドが右クロスをあげると中央のフィルミーノが無人のゴールに流し込んで2-0とし先勝です。

フィルミーノのゴール等でリバプールが先勝
フィルミーノのゴール等でリバプールが先勝(英国Daily Mailより)

4/09 Tottenham 1-0 Manchester City
4/09 Liverpool 2-0 Porto

3連覇のレアルマドリードを撃破したアヤックスがユベントスと対戦。試合は前半終了間際にCロナウドのヘディングシュートでユベントスが先制、しかしアヤックスは後半開始早々にダヴィド・ネレスのゴールで追いつき1-1の引き分けです。アムステルダム市内では試合前にファン同士が衝突し発煙筒やナイフが押収され140人以上が逮捕されています。

アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アヤックス、ユベントスのファンが衝突し制圧する警官(英国Daily Mailより)

アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アムステルダムの試合でファンが衝突(英国Daily Mailより)

アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アヤックス、ユベントスのファンを警察が鎮圧(英国Daily Mailより)

アヤックス、ユベントスのファンが衝突
アヤックス、ユベントスのファンが衝突(英国Daily Mailより)

マンチェスターユナイテッドはバルセロナと対戦し0-1の敗戦です。試合は前半12分にメッシのクロスにスアレスがヘディングシュート、こぼれ球をコウチーニョが飛び込みバルセロナに先制点が入ったかと思われましたがオフサイドの判定。しかしコウチーニョではなくルーク・ショーに当たって入ったと判断されオウンゴールとなりバルセロナが先制、これが決勝点となりバルセロナが1-0で勝利です。この試合でマンチェスターユナイテッドは枠内シュートがゼロでした。

4/10 Ajax 1-1 Juventus
4/10 Manchester United 0-1 Barcelona


●欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の日程と結果

UEFAはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選が12月17日(月)12時、日本時間20時00分からニヨンで開催し以下のように決定致しました。第1戦は2019年2月12-13日及び2月19-20日。そして第2戦は2019年3月05-06日及び3月12-13日に行われます。

第1戦 (2019年2月12-13日/2月19-20日)

欧州チャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦が開幕。2/12に2試合が行われました。ローマ は19歳のニコロ・ザニオロがが後半25分、31分2ゴールをあげホームでポルトに2-1で競り勝ち先勝です。ザニオロは欧州CLで2ゴールを挙げたイタ リア人史上最年少記録を19歳225日へ塗り替えました。

パリサンジェルマンはムバッペのゴール等でマンチェスターユナイテッドにアウェーで2-0で快勝し先勝です。試合はネイマールとカバニを負傷で欠き苦戦も 予想されたパリサンジェルマンでしたがディマリアが古巣を相手に2アシストを記録、後半8分に右CKをファーのキンペンベに合わせて先制すると後半15分 には速攻から左サイドを突破し折り返しをムバッペが決めて追加点を挙げ勝利に貢献しました。

ムバッペのゴール等でパリサンジェルマンが先勝
ムバッペのゴール等でパリサンジェルマンが先勝(英国Daily Mailより)

2/12 21:00 Roma 2-1 Porto
2/12 21:00 Man. United 0-2 Paris

トッテナムはホームへドルトムントを向け合えての試合。 前半0-0で折り返した後半2分に左サイドからフェルトンゲンがクロスを送ると中央でソンフンミンが右足ボレーで合わせて先制点を奪います。後半38分に はオーリエのアーリークロスをフェルトンゲンが左足ボレーで押し込み2点目。3分後にもエリクセンのCKをジョレンテが頭で合わせて3-0としドルトムン トに快勝です。

アヤックスは半37分に右CKからタリアフィコが頭で押し込み先制かと思われましたがVARによる判定でオフサイドの位置でGKクルトワのプレーを妨げた と判断されゴールを取り消されます。後半15分縦パスに飛び出したビニシウスが左サイドを突破して中央へ切れ込んでベンゼマへ送ったパスを右足ダイレクト で蹴り込みレアルマドリードが先制します。後半30分にアヤックスもカウンターからFツィエクが左足で流し込んで同点としましたが終盤42分にカウンター からカルバハルの右クロスを途中出場のアセンシオが左足で押し込み土壇場でレアルマドリードが勝ち越し2-1で辛勝しました。

アヤックスはVARでゴールを取り消される
アヤックスはVARでゴールを取り消される(英国Daily Mailより)

2/13 21:00 Tottenham 3-0 Dortmund
2/13 21:00 Ajax 1-2 Real Madrid

バルセロナはアウェーでリヨンと対戦し0-0で引き分けました。メッシを中心に合24本のシュートを 放つも決定力を欠き無得点のドローとなりました。尚FWルイス・スアレス選手はフル出場を果たすも無得点に終わり欧州CLのアウェー戦で3年半ゴールを決 めておらず各メディアがこれを大きく報道しています。

リバプールもホームにバイエルンを迎えるも0-0のスコアレスドローに終わりました。それでもリバプールはCLを含む欧州大会でアンフィールドで20試合無敗を記録しています。

2/19 21:00 Lyon 0-0 Barcelona
2/19 21:00 Liverpool 0-0 Bayern

ユベントスはアウェーでアトレチコと対戦。相手ペースで進む中何とか失点を免れていたユベントスですが後半33分にセットプレーからヒメネスにゴールネッ トを奪われ先制されます。さらにその5分後にもセットプレーからゴディンに押し込まれ0-2とされ初戦アウェーながら完敗を喫しました。

ヒメネス、ゴディンのゴールでアトレチコがユベントスに先勝
ヒメネス、ゴディンのゴールでアトレチコがユベントスに先勝(英国Daily Mailより)

マンチェスターシティ前半18分にGKフェーマンからDFサネへのパスをダビドシウバがカットしラス トパスを受けたアグエロが右足で決めて先制します。しかしシャルケも前半38分にオタメンディのハンドでPKを貰い、ベンタレブが左足で決めて同点に追い つきます。前半45分にもセットプレーの競り合いからフェルナンジーニョがサンを倒してシャルケが再びPKを得ます。これをベンタレブに左足で決めて勝ち 越しを許しました。後半23分にはオタメンディが2枚目のイエローカードで退場処分となりマンシティは数的不利の状況に立たされましたが後半40分にゴー ルから25メートルの位置でFKを得るとサネが左足でゴール右に突き刺して同点。後半45分にもGKエデルソンのロングフィードに走り込んだスターリング が相手DFを振り切り右足シュートを決めて土壇場で3-2と勝ち越し先勝しました。

2/20 21:00 Atlético 2-0 Juventus
2/20 21:00 Schalke 2-3 Man. City

第2戦 (2019年3月05-06日/3月12-13日)

トッテナムは8シーズンぶり2度目のベスト8進出を決めました。第1戦を3-0で勝利したトッテナムはアウェーでの試合は守備的な布陣で臨みました。後半4分にケインがゴールを奪いこれが決勝点となり1-0で勝利、2戦合計4-0で8強入りを果たしました。

レアルマドリードはホームでアヤックスに1-4で敗れ2戦合計3-5 の逆転負けで9シーズンぶりの16強での敗退となり4連覇はなりませんでした。試合はアヤックスが前半7分にジエクのゴールで先制。前半18分にもネレス のゴールで2-0とされます。後半17分にもタディッチのミドルシュートで3-0となります。後半25分に途中出場のアセンシオのゴールで1点を返したも のの後半27分にシェーネに角度のないところからのFKを決められ4-1となり突き放されました。初戦アウェーで1-2で勝利したレアルマドリードでした が第2戦を1-4で落とし2戦合計3-5の逆転負けを喫しました。


レアル4連覇ならず
レアルマドリードはネレスのゴールで逆転許す(英国Daily Mailより)

3/05 21:00 Dortmund 0-1(0-4) Tottenham
3/05 21:00 Real Madrid 1-4(3-5) Ajax

マンチェスターユナイテッドはアウェーでパリサンジェルマンを3-1で下し2戦合計3-3ながらア ウェーゴール差で5シーズンぶりのベスト8進出です。 第1戦を0-2で落とし敗退濃厚と思われていたマンチェスターユナイテッドでしたが開始2分に相手のパスミスからルカクが左足で押し込んで先制ゴールを奪 います。1点を返されるも30分に再びルカクがこぼれ球を押し込んで2-1とし2戦合計2でも1点差に肉迫します。後半なかなか点の奪えないマンユーでし たが後半ロスタイムにダロトのミドルシュートが相手に当たってCKとなるもVARの判定でペナルティーエリア内でハンドがあったとしてPKを得るとラッ シュフォードがこれを決めて3-1とし2戦合計で3-3ながらアウェーゴール差で勝利し準々決勝進出を果たしました。

レアル4連覇ならず
ラッシュフォードのPKが決まり奇跡の逆転でマンユー勝利(英国Daily Mailより)

ポルトはローマとの対戦で延長戦の末逆転で4シーズンぶりの8強進出です。 試合は前半26分にカウンターからティキーニョがゴールを決めてポルトが先制します。37分にはデロッシのPKで同点とされるも後半7分にCKからの攻撃 でコロナのクロスをマレガが右足を合わせてゴールを奪い2-1とします。2戦合計3-3としアウェーゴールでも並び延長戦へ突入します。ポルトは延長後半 12分に右サイドからマキシペレイラがシュート気味のグラウンダーのクロスを送りフェルナンドは飛び込んむも倒れてゴールはなりませんでした。しかし VARでの判定となりローマのフロレンツィがフェルナンドを倒したと判定されてPKを獲得。これをテレスがゴール左へ決めて2戦合計4-3としたポルトが 逃げきって8強進出です。

3/06 21:00 Paris 3-1(3-3ag) Man. United
3/06 21:00 Porto 2-1 (4-3ex) Roma

大逆転を狙うユベントスがホームにアトレチコを迎えます。試合は前半27分にFWフェデリコ・ベルナ ルデスキの左クロスをロナウドが頭で押し込み先制します。 1-0で折り返した後半3分右サイドからDFジョアン・カンセロのクロスを再びヘディングでロナウドがシュートを放つもGKヤン・オブラクのセーブに合う もゴールラインテクノロジーによりゴールが認められ2-0、2戦合計でも2-2とします。更に後半41分にベルナルデスキがPKを獲得。これをロナウドが 決めて3-0、2戦合計3-2と大逆転に成功し勝利。ロナウドのハットトリックでユベントスが勝利し8強へ進出です。

 

ロナウドのハットトリックでユベントスが8強入り
ロナウドのハットトリックでユベントスが8強入り(英国Daily Mailより)

マンチェスターシティはシャルケと対戦。前半35分にアグエロのPKで先制すると3分後にもアグエロ が相手GKの股抜きのシュートを決めて2-0。前半42分にはサネが左足でゴールに流し込んで3-0。後半にもサネのアシストから後半11分にスターリン グ、26分にベルナルド、33分にフォーデンがゴールを挙げて6-0とし勝敗は決しました。後半39分にもFWガブリエルジェズスが右足シュートを決めて 7-0としシャルケを圧倒して8強へ進出です

3/12 21:00 Juventus 3-0(3-2) Atlético
3/12 21:00 Man. City 7-0(10-2) Schalke

バルセロナはホームでリヨンと対戦。試合は前半17分にスアレスが倒されて得たPKをメッシがチップキックを中央に決めて先制します。前半31分にはコウチーニョのゴールで追加点を奪い2-0で折り返します。後半13分に トゥザールのゴールでリヨンが1点を返しますが後半33分にメッシがブスケツの縦パスを中央で受けドリブルでペナルティーエリアに進入すると相手DFを切り返しでかわしゴールを決めて3-1。その後も後半36分には右サイドで相手4人のマークを引きつけてピケのゴールをアシスト。終了間際にはデンベレのゴールもアシストしメッシが2G2Aの大活躍で8強入りを決めました。

リバプールがアウェーでバイエルンを3-1で下し2戦合計3-1で8強入りを決めました。試合は前半26分にファンダイクのロングパスをマネが飛び出してきた相手GKノイアーをかわしてループシュートでゴールを決めて先制。しかし前半39分にDFマティプのオウンゴールで同点となります。それでも後半24分にミルナーの右CKをファンダイクが相手DF2人に競り勝つ高い打点のヘディングシュートで決めて2-1と勝ち越すと後半39分にはサラーの右クロスにマネが飛び込んで頭を合わせてゴールを奪い3-1とし勝利し8強入りを決めました。

リバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入り
リバプールはマネ、ファンダイクの活躍で8強入り(英国Daily Mailより)

3/13 21:00 Barcelona 5-1(5-1) Lyon
3/13 21:00 Bayern 3-1(3-1) Liverpool


●欧州チャンピオンズリーググループリーグの日程

18/19シーズンの本戦1次リーグの組み合わせ抽選がモナコで現地時間8月30日18時から行われました。4連覇を狙うレアルマドリードはASローマ、CSKAモスクワ、プルゼニと同組となりました。トッテナムはバルセロナと同組のグループB、リバプールはPSG、ナポリと同組のグループC、マンシティはシャフタル、リヨン等のグループF、マンユーはユベントス、バレンシア等のグループHに決定です。

そしてグループリーグの全ての日程を終えて16強が決定しました。首位通過はドルトムント、バルセロナ、パリサンジェルマン、ポル ト、バイエルン、マンチェスターシティ、レアルマドリード、ユベントス 。そして2位通過はアトレティコ、トッテナム、リバプール、シャルケ、アヤックス、リヨン、ローマ、マンチェスターユナイテッドとなります。また各組3位 となったチームはELの決勝トーナメントへの移行となりクラブブルージュ、インテル、ナポリ、ガラタサライ、ベンフィカ、シャフタルドネツク、プルゼニ、 バレンシアが参戦します。

グループA
Dortmund (13)
Atletico (13)

Club Brugge (6)
Monaco (1)
グループ B
Barcelona (14)
Tottenham (8)
Inter (8)
PSV (2)
グループC
PSG (11)
Liverpool (9)

Napoli (9)
Crvena zvezda (4)
グループD
Porto (16)
Schalke (11)

Galatasaray (4)
L Moskva (3)
グループ E
Bayern (14)
Ajax (12)

Benfica (7)
AEK (0)
グループF
Man City (13)
Lyon (8)
S. Donetsk (6)
Hoffenheim (3)
グループ G
Real Madrid (12)
Roma (9)

Plzen (7)
CSKA (7)
グループ H
Juventus (12)
Man Utd (10)

Valencia (8)
Young Boys (4)


第6節(12月11-12日)
トッテナムは第6節でバルセロナと対戦し1-1で引き分けました。トッテナムはバルセロナに先制を許 しますが後半40分にルーカス・モウラのゴールで同点とし引き分けました。そしてインテルがPSVと1-1で引き分けたためトッテナムは2位を確定させ決 勝トーナメント進出を決めました。

リバプールがホームでナポリと対戦。リバプールはこの試合で引き分け以下なら敗退が決まる重要な一戦。試合は前半22分は右サイドからのクロスにマネが左 足で合わせゴールを決めますがこれはオフサイドの判定。それでも34分にミルナーのスルーパスをサラーがDFをかわし角度のないところから右足で決めて先 制。これが決勝点となり1-0での勝利となりました。

リバプールはサラーのゴールで決勝トーナメント進出
リバプールはサラーのゴールで決勝トーナメント進出(英国Daily Mailより)

12/11 Club Brugge 0-0 Atlético Madrid
12/11 Monaco 0-2 Dortmund
12/11 Barcelona 1-1 Tottenham
12/11 Inter Milan 1-1 PSV
12/11 Red Star Belgrade 1-4 Paris Saint Germain
12/11 Liverpool 1-0 Napoli
12/11 Schalke 1-0 Lokomotiv Moscow
12/11 Galatasaray 2-3 FC Porto

CSKAモスクワはアウェーでレアルマドリードに3-0で快勝。FW西村拓真選手は後半ロスタイムに投入されましたがその直後に終了の笛が鳴りプレーする時間がないまま試合を和えました。10月23日のASローマ戦に続く2試合目の出場となったチャンピオンズリーグでしたがいずれも後半ロスタイムでの出場にとどまり不完全燃焼となりました。

12/12 Ajax 3-3 Bayern Munich
12/12 Benfica 1-0 AEK
12/12 Manchester City 2-1 Hoffenheim
12/12 Shakhtar Donetsk 1-1 Lyon
12/12 Real Madrid 0-3 CSKA Moscow
12/12 Viktoria Plzen 2-1 Roma
12/12 Valencia 2-1 Manchester United
12/12 Young Boys 2-1 Juventus

第1節(09月18-19日)
欧州チャンピオンズリーグが開幕です。ガラタサライはロコモティフモスクワに3-0快勝。長友佑都選手フル出場です。ドルトムントはアウェーでクラブブルージュに1-0で勝利。香川真司選手は後半17分から途中出場で勝利に貢献。

リバプールはフィルミーノのアディショナルタイム弾でPSGに3-2で勝利。スタリッジとジェームズ・ミルナーのゴールで2点をリードもPSGも40分と83分にゴールを挙げて同点。しかしロベルト・フィルミーノのゴールが生まれ3-2で勝利。

リバプールはフィルミーノ弾で勝利
フィルミーノのゴールでリバプール開幕白星発進(英国Daily Mailより)

インテルはトッテナムに 2-1 勝利。トッテナムは後半8分にエリクセンの強烈ミドルのこぼれ球をエリクセンが狙いミランダに当たってゴールし先制。しかしインテルは 後半40分にイカルディの豪快なボレーで同点。そして項半47分ヴェシーノがヘッドをねじ込んで2-1の逆転勝利

バルセロナはPSVと対戦し4-0の勝利を。リオネル・メッシ選手が14シーズン連続のCLゴールを記録、またこの試合ではハットトリックも達成。アトレチコはアウェーでモナコに2-1勝利。コスタ、ヒメネスのゴールで逆転勝利。ポルトはアウェーでシャルケと1-1引き分け。GKカシージャスはシャルケ戦で先発フル出場を果たし1999/2000シーズンから20年連続CL出場の大記録

9/18 Club Brugge 0-1 Dortmund
9/18 Monaco 1-2 Atlético Madrid
9/18 Barcelona 4-0 PSV
9/18 Inter Milan 2-1 Tottenham
9/18 Red Star Belgrade 0-0 Napoli
9/18 Liverpool 3-2 Paris Saint Germain
9/18 Schalke 1-1 FC Porto
9/18 Galatasaray 3-0 Lokomotiv Moscow

ユベントスはアウェーでバレンシアに2-0勝利も前半29分にFWクリスティアーノ・ロナウドがムリージョと交錯後のトラブルでまさかの一発退場となる波乱。試合はミラレム・ピャニッチの2つのPKを決めたユベントスが勝利。

リバプールはフィルミーノ弾で勝利
ロナウド一発退場(英国Daily Mailより)

CSKAモスクワはアウェーでビクトリア・プルゼニと対戦し2-2で引き分け。仙台から今夏加入した西村拓真選手はベンチ入りも出番なしに終わり移籍後初出場はなりませんでした。

マンチェスター・ユナイテッドはアウェースイス王者のヤングボーイズと対戦しポール・ポグバの2ゴール1アシストの活躍にで3-0で勝利。前半35分ポグバがゴール前のこぼれ球からの強烈なシュートがゴール左上に決まり先制。前半43分にはショーがダイレクトで中央に折り返すとムバブがハンドを犯しPKを獲得、これをポグバが決めて2-0とリードを広げます。そして後半21分にはポグバがスルーパスを送るとマルシャルが右足を振り抜くとカマラの足に当たってゴールインし3-0としました。試合をこのまま3-0でマンチェスターユナイテッドが勝利しCL白星発進です。

マンチェスターシティがホームでリヨンに1-2で敗れる波乱。試合は前半26分にリヨンが中盤でボールを奪うと左サイドからのセンタリングをコルネがダイレクトで合わせ先制点を奪います。前半42分にもフェキルの右足でシュートが決まりリヨンが追加点を奪います。2点のリードを許したマンチェスターシティは後半10ににザネ、18分にアグエロを投入します。するとザネがペナルティーエリアで相手DFを交わしマイナスのクロスを送りベルナウド・シウバがダイレクトで合わせ1点差に詰め寄ります。しかし反撃もここまで、猛攻を仕掛けるもゴールを割れずこのまま1-2でホームでの初戦を落とす波乱が起こりました。

9/19 Ajax 3-0 AEK
9/19 Benfica 0-2 Bayern Munich
9/19 Shakhtar Donetsk 2-2 Hoffenheim
9/19 Manchester City 1-2 Lyon
9/19 Real Madrid 3-0 Roma
9/19 Viktoria Plzen 2-2 CSKA Moscow
9/19 Valencia 0-2 Juventus
9/19 Young Boys 0-3 Manchester United

第2節(10月02-03日)
リーグ戦で調子の上がらないレアルマドリードですが第2節をアウェーでCSKAモスクワと対戦し0-1で完封負けを喫しました。 試合は前半2分にCASKモスクワがバックパスのこぼれ球を二コラ・ヴラシッチが押し込んでこれが決勝点となりました。レアルマドリードはセルヒオ・ラモス、ガレス・ベイル等の主力を欠くもポゼッション率73%、シュート26本を放つも最後の決定力を欠き無得点で敗れました。西村拓真選手はベンチ入りも出場機会がありませんでした。

初戦まさかのホーム黒星発進となったマンチェスターシティーはアウェーでホッフェンハイムと対戦。試合は前半1分にデミルバイのスルーパスをベルフォディルがフリーで抜け出し左足でゴールを決めてホッフェンハイムが先制。いきなり失点したマンチェスターシティでしたが前半7分にアグエロのゴールで同点。後半42分にはダビドシルバがクロスを相手DFがトラップした瞬間にボールをカットしそのままゴールを決めて逆転、これが決勝点となり1-2で初白星です。

ローマはホームにプルゼニと対戦。前半3分にエディン・ジェコがペナルティーエリアの左からのシュートを決めて先制。前半40分にもジェコが2得点目を挙げると後半19分にウンデルがGKとの1対1を制しゴールし3-0。そして後半28分にはジャスティン・クライファートが移籍後初ゴールを決めて4-0。最後はアディショナルタイムにはジェコがハットトリックを達成するゴールで5-0。プルゼニを無失点に抑え5-0の大勝です。

ジェコがハットトリックでローマ大勝
ジェコがハットトリックでローマ大勝(英国Daily Mailより)

イタリア勢が元気です。初戦の退場でロナウドを欠くユベントスでしたが前半5分にディバラのシュートがゴール右に決まり先制。 前半33分にはマテュイディの強烈なミドルを相手GKが弾いたところをディバラが押し込み2-0とします。後半24分にはクアドラードの右サイドからの折り返しをディバラが流しこんでハットトリックを達成、試合も3-0で快勝です。

ディバラがハットトリックでユベントス快勝
ディバラがハットトリックでユベントス快勝(英国Daily Mailより)

マンチェスターユナイテッドはホームにバレンシアと対戦もスコアレスドローとなりました。公式戦3試合勝ちなしでモウリーニョ監督の去就が騒がれるなか行われた第2節でしたがポグバのFKがGKのファインセーブで決まらず。ラッシュフォードのシュートがクロスバーに嫌われるなど運にも見放されました。

マンチェスターユナイテッドバレンシアとドロー
ルカクにゴール生まれずユナイテッドはドロー(英国Daily Mailより)

バイエルンはリーグ戦でヘルタに敗れ初黒星を喫しましたが前半4分にロッベンのクロスをフンメルスがヘディングシュートで決めて先制します。ところが前半22分に守備を崩されマズラウィにゴールを奪われ同点とされます。ホームながらその後も相手の攻撃を受け何とかしのいだバイエルンは引き分けで終わりこれで公式戦3試合続けて白星なしとなりました。

10/02 AEK 2-3 Benfica
10/02 Bayern Munich 1-1 Ajax
10/02 Hoffenheim 1-2 Manchester City
10/02 Lyon 2-2 Shakhtar Donetsk
10/02 CSKA Moscow 1-0 Real Madrid
10/02 Roma 5-0 Viktoria Plzen
10/02 Juventus 3-0 Young Boys
10/02 Manchester United 0-0 Valencia

パリサンジェルマンは前半20分23メートルのFKをネイマールが右足でゴール左へ決めて先制。前半22分にもエムバペの浮き球の折り返しをネイマールが左足ボレーで合わせて2-0。37分にはカバーニの左足シュートがDFデゲネクの足に当たりながらもゴールイン。42分にはムニエのクロスをディマリアが押し込んで4-0で前半を終えます。 そして後半に入ると25分にはこぼれ球をエムバペが押し込んで5点目。36分にはネイマールが25メートルからのFKを右足でゴール右へ突き刺してハットトリックを達成しチームも6-1の大勝となりました。

バルセロナは前半2分にメッシのロングパスをアルバが飛び出してきた相手GK前でダイレクトで折り返し中央のコウチーニョが無人となったゴールへ蹴り込んでバルセロナが先制。前半28分にはラキティッチの右足ボレーが決まり2-0で折り返します。後半7分にトッテナムもケインのゴールで1点を返しますが11分にはアルバの折り返しをメッシが流し込んで3-1。21分にラメラのミドルシュートで再び1点差に迫ったトッテナムでしたが45分にアルバのクロスをスアレスがスルーすると中央に走り込 んだメッシがGKとの1対1を制して4-2で勝利しました。

10/03 Atletico Madrid 3-1 Club Brugge
10/03 Dortmund 3-0 Monaco
10/03 PSV 1-2 Inter Milan
10/03 Tottenham 2-4 Barcelona
10/03 Paris Saint Germain 6-1 Red Star Belgrade
10/03 Napoli 1-0 Liverpool
10/03 Lokomotiv Moscow 0-1 FC Schalke
10/03 FC Porto 1-0 Galatasaray

第3節(10月23-24日)
CSKAモスクワの西村拓真選手は欧州CL ASローマ戦の後半45分に交代出場ででデビューし日本人として16人目となる欧州CL出場を果たしました。しかし試合はローマが前半30分のゼコがのゴールで先制すると43分にも追加点を奪い、更に後半ジェンギズのゴールで3-0としCSKAを一蹴しました。

リーグでは苦戦の続くレアルマドリーですがプルゼニとの第3節は2-1で勝利です。前半11分にバスケスのクロスをベンゼマが頭でゴール左隅に決めて先制。後半10分にはマルセロがペナルティーエリアに侵入し芸術的なシュートを決めて追加点を奪います。後半34分にプルゼニに1点を返されるも2-1で勝利です。

ユベントスはアウェーでマンチェスターユナイテッドと対戦。前半17分にCロナウドのクロスが流れたところをディバラが決めてユベントスが先制。その後互いに好機にゴールを決められず1-0でユベントスが勝利です。ユベントスは3連勝とし次節勝利で決勝トーナメント進出が決まります。

ユベントスがマンチェスターユナイテッドに勝利
競り合うポグバとロナウド(英国Daily Mailより)

10/23 AEK 0-2 Bayern Munich
10/23 Ajax 1-0 Benfica
10/23 Shakhtar Donetsk 0-3 Manchester City
10/23 Hoffenheim 3-3 Lyon
10/23 Real Madrid 2-1 Viktoria Plzen
10/23 Roma 3-0 CSKA Moscow
10/23 Young Boys 1-1 Valencia
10/23 Manchester United 0-1 Juventus

リバプールは前半20分にロバートソンがゴール前に折り返したボールをフィルミーノが決めて先制します。前半45分にはモハメド・サラーが追加点を挙げます。後半6分にもサラーがPKを決めて追加点を奪うと後半35分マネが4点目を奪いリバプールがレッドスターに4-0の快勝です。

リバプールはレッドスターに快勝
リバプールの攻撃陣が爆発し快勝(英国Daily Mailより)

ドルトムントがアトレチコと対戦。試合は前半38分ヴィツェルのシュートが相手DFに当たってゴールとなりドルトムントが先制します。後半28分ハキミのクロスをゲレイロが流し込んで追加点を奪います。後半38分にはサンチョ、後半44分にはゲレイロがゴールを決めてアトレチコを圧倒しドルトムントが4発快勝です。

10/24 Club Brugge 1-1 Monaco
10/24 Dortmund 4-0 Atletico Madrid
10/24 PSV 2-2 Tottenham
10/24 Barcelona 2-0 Inter Milan
10/24 Liverpool 4-0 Red Star Belgrade
10/24 Paris Saint Germain 2-2 Napoli
10/24 Galatasaray 0-0 Schalke
10/24 Lokomotiv Moscow 1-3 FC Porto

第4節(11月-06-07日)
選手登録もベンチ外となりスタンド観戦となったメッシですがバルセロナはアウェーでインテルと1-1で引き分け1次リーグ突破を決めました。試合は後半38分直前に交代出場のマルコムがコウチーニョからのパスをドリブルから相手DFをかわして左足でゴールを決めてバルセロナが先制します。インテルも42分にイカルディがこぼれ球を右足でたたき込んで同点とし1-1で引き分けました。

リバプールはアウェーでレッドスター・ベオグラードで対戦も0-2の完敗を喫しました。前半22分コーナーキックからパヴコフにヘディングシュートを決めレッドスターが先制。さらに前半29分パヴコフにゴール正面からミドルシュートを豪快に決められ2-0とされます。リバプールのボールポゼッションで圧倒し23本のシュートを放つも枠内に4本のみと決定力を欠きアウェーながら完敗です。

リバプールはフィルミーノ弾で勝利
リバプールに勝利で歓喜のベオグラードサポーター(英国Daily Mailより)

リバプールはフィルミーノ弾で勝利
リバプール完敗で絶叫のクロップ監督(英国Daily Mailより)

ナポリはホームでPSGと対戦。前半ロスタイムに左サイドエムバペが抜け出しタメを作った後の折り返しをベルナトが右足で押し込んでパリサンジェルマンが先制します。しかしナポリも後半17分にクリアミスからカジェホンが倒され得たPKをインシーニェが決めて同点としました。PSGのGKブッフォンはこの試合で20本のシュートを浴びるもファインセーブを連発しチームに貢献しました。

11/06 Monaco 0-4 Club Brugge
11/06 Atlético Madrid 2-0 Dortmund
11/06 Inter Milan 1-1 Barcelona
11/06 Tottenham 2-1 PSV
11/06 Red Star Belgrade 2-0 Liverpool
11/06 Napoli 1-1 Paris Saint Germain
11/06 FC Porto 4-1 Lokomotiv Moscow
11/06 Schalke 2-0 Galatasaray

ユベントスがホームにマンチェスターユナイテッドを迎えての試合。前半0-0で折り返した後半20分にユベントスはロナウドがボヌッチからのロングパスを走りながらダイレクトシュート、ボールはGKが一歩も動けずゴール右に決まり先制します。更に後半29分にユベントスはカウンターからロナウドのパスをクアドラードがペナルティーエリアからシュートを打つもボールはバーを越え追加点は奪えません。するとマンチェスターユナイテッドは後半41分にゴール正面のFKをマタが直接決めて同点に追いつきます。後半45分にも左サイドからのFKをヤングが蹴るとボールはユベントスDFに当たりゴールインし土壇場で逆転しユナイテッドが2-1の勝利となりました。

11/07 Benfica 1-1 Ajax
11/07 Bayern Munich 2-0 AEK
11/07 Lyon 2-2 Hoffenheim
11/07 Manchester City 6-0 Shakhtar Donetsk
11/07 CSKA Moscow 1-2 Roma
11/07 Viktoria Plzen 0-5 Real Madrid
11/07 Valencia 3-1 Young Boys
11/07 Juventus 1-2 Manchester United

第5節(11月27-28日)
ユベントスはマリオ・マンジュキッチのゴールが決勝点となりバレンシアを1-0で下して16強入りを決めました。後半14分にクリスティアーノ・ロナウドがゴール前に高速クロスを送るとこれをマンジュキッチが合わせて先制。バレンシアの反撃を抑えて勝利です。

アヤックスはアウェーでAEKアテネと対戦。試合前にアウェーサポーターのスタンドに一部のAEKの過激サポーターが発煙筒や火炎瓶などが投げ込む事態となりスタンドには大きな爆音と炎に包まれました。これにより複数の負傷者が出ますが試合はそのまま開催されアヤックスが勝利し決勝トーナメント進出を決めています。5連敗のAEKはUEFAから厳罰が下される見通しです。

AEKサポーターが暴走
AEKサポーターの投げた火炎瓶が爆発(英国The Sunより)

 

AEKサポーターが暴走
AEKサポーターが暴走(英国The Sunより)

 

AEKサポーターが暴走
燃えるスタンド(英国The Sunより)


AEKサポーターが暴動
AEKサポーターを警察が制圧(英国The Sunより)

11/27 AEK 0-2 Ajax
11/27 Bayern Munich 5-1 Benfica
11/27 Lyon 2-2 Manchester City
11/27 Hoffenheim 2-3 Shakhtar Donetsk
11/27 CSKA Moscow 1-2 Viktoria Plzen
11/27 Roma 0-2 Real Madrid
11/27 Juventus 1-0 Valencia
11/27 Manchester United 1-0 Young Boys

バルセロナはメッシとジェラール・ピケのゴールでアウェーのPSV戦で勝利してB組の首位突破です。PSVもデ・ヨングのゴールで1点を返すも及びませんでした。同組の試合でトッテナムがホームでインテルと対戦しでは途中出場のエリクセンの終盤のゴールで1-0の勝利です。これでトッテナムは2位へ浮し、3位インテルと勝ち点で並びました。最終節でトッテナムはアウェーでバルセロナと、インテルはホームでPSVと決勝トーナメント進出を賭けての戦いとなります。

パリサンジェルマンはホームでリバプールと対戦。試合は前半13分エムバペがFWカバニへラストパス を送ったが相手DFがクリアするもこぼれ球をDFベルナトが右足で流し込んで PSGが先制します。37分にはカウンターからネイマールの左のスペースへのパスにエムバペが走り込んで右足アウトでクロス。中央へ詰めたカバニのシュー トは相手GKにはじかれたがこぼれ球をネイマールが押し込んで2点目を奪いました。前半ロスタイムにPKを得たリバプールはミルナーがこれを決めて1点差 となりますが後半両チームスコアレスとなり2-1でPSGが勝利です。

AEKサポーターが暴動
ネイマールの決勝ゴールでPSGがリバプールを下す(英国Daily Mailより)

11/28 Atlético Madrid 2-0 Monaco
11/28 Dortmund 0-0 Club Brugge
11/28 PSV 1-2 Barcelona
11/28 Tottenham 1-0 Inter Milan
11/28 Napoli 3-1 Red Star Belgrade
11/28 Paris Saint Germain 2-1 Liverpool
11/28 Lokomotiv Moscow 2-0 Galatasaray
11/28 FC Porto 3-1 Schalke


●欧州チャンピオンズリーグ予選プレーオフ日程と結果

欧州チャンピオンズリーグ予選プレーオフの組み合わせ抽選は8/06、12時にスイスのニヨンで行われました。組み合わせには以下の通りです。試合は第1戦が8月21-22日、第2戦は8月28-29日の予定です。

予選プレーオフ第2戦(8月28-29日)
アヤックスが4年ぶりに本戦1次リーグ進出を決めました。アウェーでのディナモキエフ戦を0-0で引き分け2戦合計3-1で勝利しました。 ヤングボーイズはアウェーでディナモ・ザグレブにオアロの2ゴールで2-1で勝利、2戦合計3-2で勝利し32年ぶりの出場を決めまた。AEKアテネはハンガリーのビディに2戦合計3-2で勝利し12年ぶりの出場を決めています。敗れた3チームはEL-欧州リーグへ回ります。

ザルツブルクはレッドスターと対戦し2点を先制するも横浜FMから今夏にレッドスターへ加入したばかりのDFミロシュ・デゲネクが1G1Aの大活躍で2-2で引き分けに持ち込みアウェーゴール差でレッドスターが本戦進出。南野拓実選手はベンチ入りしましたが出番はありませんでした。

8/28 Dinamo Zagreb 1-2(2-3) Young Boys
8/28 AEK 1-1(3-2) Vidi
8/28 Dynamo Kyiv 0-0(1-3) Ajax

8/29 Salzburg 2-2(2-2ag) Crvena zvezda
8/29 PSV 3-0(6-2) BATE
8/29 PAOK 1-4(2-5) Benfica

予選プレーオフ第1戦(8月21-22日)
ザルツブルクはアウェーでレッドスターと対戦し0-0のスコアレスドローとなりました。南野拓実選手は後半42分から途中出場しましたが得点はありませんでした。奥川雅也選手はベンチ外でした。その他ギリシャのPAOKテッサロニキはアウェーでベンフィカと対戦し1-1の引き分け。PSVはアウェーでベラルーシのBATボリゾフに3-2で先勝です。

8/21 Crvena zvezda (SRB) 0-0 Salzburg (AUT)
8/21 BATE (BLR) 2-3 PSV (NED)
8/21 Benfica (POR) 1-1 PAOK (GRE)

8/22 Young Boys (SUI) 1-1 Dinamo Zagreb (CRO)
8/22 Vidi (HUN) 1-2 AEK (GRE)
8/22 Ajax (NED) 3-1 Dynamo Kyiv (UKR)


●欧州チャンピオンズリーグ予選3回戦日程と結果

予選3回戦第2戦 2018年8月14日

8/14 Dynamo Kyiv 2-0 (Agg 3-1) Slavia Praha
8/14 BATE 1-1 (Agg 2-1) Qarabag
8/14 Spartak Moskva 0-0 (Agg 2-3) PAOK
8/14 Fenerbahçe 1-1 (Agg 1-2) Benfica
8/14 Vidi 0-0 (Agg 1-1ag) Malmo
8/14 Dinamo Zagreb 1-0 (Agg 3-0) Astana
8/14 AEK 2-1 (Agg 3-2) Celtic
8/14 Shkendija 0-1 (Agg 0-4) Salzburg
8/14 Ajax 3-0 (Agg 5-2) Standard Liège
8/14 Spartak Trnava 1-2 (Agg 2-3ex) Crvena zvezda

予選3回戦第1戦 2018年8月07-08日

8/07 Celtic (SCO) 1-1 AEK Athens (GRE)
8/07 Salzburg (AUT) 3-0 Shkendija (MKD)
8/07 Crvena zvezda (SRB) 1-1 Spartak Trnava (SVK)
8/07 Qarabag (AZE) 0-1 BATE Borisov (BLR)
8/07 Astana (KAZ) 0-2 Dinamo Zagreb (CRO)
8/07 Malmo (SWE) 1-1 Vidi (HUN)

8/08 Standard Liège (BEL) 2-2 Ajax (NED)
8/08 Benfica (POR) 1-0 Fenerbahçe (TUR)
8/08 Slavia Praha (CZE) 1-1 Dynamo Kyiv (UKR)
8/08 PAOK (GRE) 3-2 Spartak Moskva (RUS)


●欧州チャンピオンズリーグ予選1-2回戦日程と結果

予選2回戦第2戦 2018年7月31-8月10日

7/31 Hapoel Be'er Sheva 2-2 (Agg 2-7) Dinamo Zagreb
7/31 Sheriff Tiraspol 0-0 (Agg 0-1) Shkendija
7/31 Spartak Trnava 0-1 (Agg 2-1) Legia Warsaw

8/01 HJK Helsinki 1-2 (Agg 1-2) BATE Borisov
8/01 FC Midtjylland 0-0 (Agg 1-2) FC Astana
8/01 FK Qarabag 3-0 (Agg 3-0) Kukesi
8/01 Malmo 1-1 (Agg 2-1) CFR Cluj
8/01 Suduva 0-2 (Agg 0-5) Red Star Belgrade
8/01 FC Basel 0-3 (Agg 1-5) PAOK Salonika
8/01 MOL Vidi 1-0 (Agg 1-0) Ludogorets Razgrad
8/01 Sturm Graz 1-3 (Agg 1-5) Ajax
8/01 Rosenborg 0-0 (Agg 1-3) Celtic

予選2回戦第1戦 2018年7月24-25日

7/24 FC Astana 2-1 Midtjylland
7/24 CFR Cluj 0-1 Malmö
7/24 PAOK Salonika 2-1 FC Basel
7/24 Dinamo Zagreb 5-0 Hapoel Be'er Sheva
7/24 Shkendija 1-0 Sheriff Tiraspol
7/24 Red Star Belgrade 3-0 Suduva
7/24 Legia Warsaw 0-2 Spartak Trnava

7/25 BATE Borisov 0-0 HJK Helsinki
7/25 Kukesi 0-0 FK Qarabag
7/25 Ludogorets Razgrad 0-0 MOL Vidi
7/25 Ajax 2-0 Sturm Graz
7/25 Celtic 3-1 Rosenborg


予選1回戦第2戦 2018年7月17-18日

7/17 HJK Helsinki 3-1 (Agg 5-2) Víkingur Gøta
7/17 Valletta 1-1 (Agg 1-1ag) Kukesi
7/17 Apoel Nicosia 1-0 (Agg 2-3) Suduva
7/17 Hapoel Be'er Sheva 3-1(Agg 7-2) Flora
7/17 Malmö 2-0 (Agg 5-0) Drita Gjilan
7/17 The New Saints 4-0 (Agg 4-5) Shkendija
7/17 MOL Vidi 2-1 (Agg 3-2) F91 Dudelange
7/17 Red Star Belgrade 2-0 (Agg 2-0) Spartaks Jurmala
7/17 Crusaders 0-2 (Agg 0-9) Ludogorets Razgrad
7/17 Legia Warsaw 3-0 (Agg 4-0) Cork City

7/18 FK Qarabag 0-0 (Agg 1-0) Olimpija Ljubljana
7/18 Sheriff Tiraspol 3-0 (Agg 4-2) Torpedo Kutaisi
7/18 Zrinjski Mostar 1-1 (Agg 1-2) Spartak Trnava
7/18 Rosenborg 3-1 (Agg 3-2) Valur Reykjavík
7/18 Sutjeska Niksic 0-2 (Agg 0-3) FC Astana
7/18 Celtic 3-0 (Agg 6-0) Alashkert

予選1回戦第1戦 2018年7月10日-7月11日
W杯開催で盛り上がる中、早くも欧州チャンピオンズリーグの予選が開幕しました。

7/10 Flora 1-4 Hapoel Be'er Sheva
7/10 Torpedo Kutaisi 2-1 Sheriff Tiraspol1
7/10 Alashkert 0-3 Celtic
7/10 Dudelange 1-1 MOL Vidi
7/10 Víkingur Gøta 1-2 HJK Helsinki
7/10 Shkendija 5-0 The New Saints
7/10 Cork City 0-1 Legia Warsaw
7/10 Drita Gjilan 0-3 Malmö FF

7/11 FC Astana 1-0 Sutjeska Niksic
7/11 Spartak Trnava 1-0 Zrinjski Mostar
7/11 Spartaks Jurmala 0-0 Red Star Belgrade
7/11 Suduva 3-1 Apoel Nicosia
7/11 Kukesi 0-0 Valletta
7/11 Ludogorets Razgrad 7-0 Crusaders
7/11 Olimpija Ljubljana 0-1 Qarabag
7/11 Valur Reykjavík 1-0 Rosenborg


 

欧州CL2018-2019シーズン全日程

■組み合わせ抽選の日程

予選1-2回戦 2018年6月19日12時(@ニヨン)
予選3回戦 2018年7月23日12時(@ニヨン)
プレーオフ 2018年8月06日12時(@ニヨン)

グループリーグ 2018年8月30日17時45分(@モナコ)
決勝トーナメント1回戦 2018年12月17日12時(@ニヨン)
準々決勝 2019年3月15日12時(@ニヨン)
準決勝、決勝  2019年4月19日12時(@ニヨン)

■予選ラウンド

予選1回戦
第1戦 2018年7月10日-11日
第2戦 2018年7月17-18日

予選2回戦
第1戦 2018年7月24-25日
第2戦 2018年7月31日 - 8月01日

予選3回戦
第1戦 2018年8月07-08日
第2戦 2018年8月14日

プレーオフ
第1戦 2018年8月21-22日
第2戦 2018年8月28-29日

■グループステージ(グループリーグ)

第1節 2018年09月18-19日
第2節 2018年10月03-04日
第3節 2018年10月23-24日
第4節 2018年11月06-07日
第5節 2018年11月27-28日
第6節 2018年12月11-12日

■ノックアウトラウンド(決勝トーナメント1回戦)

第1戦 2019年2月12-13日、2月19-20日
第2戦 2019年3月05-06日、3月12-13日

■Quarter-finals(準々決勝)

第1戦 2019年4月09-10日
第2戦 2019年4月16-17日

■Semi-finals(準決勝)

第1戦 2019年4月30-5月01日
第2戦 2019年5月07-08日

■Final(決勝)
2019年6月01日(土曜日) 20:45 @マドリード Wanda Metropolitano

 


◆お問い合わせ先

価格に関するお問い合わせ、その他のご質問等は下記までお問い合わせ下さい。
有限会社 ベルザキャット
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
電子メール:info@uefacl.com