« uefaヨーロッパリーグ準々決勝でビルバオが先勝 | メイン | EL 準々決勝でスペインの3クラブが勝利 »

April 04, 2012

欧州CL バルセロナ、バイエルン、チェルシー、Rマドリードが勝利

欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦でバルセロナは前半11分にPKを得たメッシがこれを決めてバルサが先制。32分にミランもノチェリーノの ゴールで1-1とします。しかし41分に又もPKをメッシが決めて再びリード。リードした後半8分にもイニエスタのゴールが決まり3-1でとして勝敗は決 しました。試合はこのまま3-1で勝利したバルセロナがベスト4進出を決めました。負けたミランは復帰のパトが後半24分に出場を果たすも再び故障で38 分に交代、14分間のプレーで大きな代償となりました。尚試合後にミランのイブラヒモビッチはバルセロナへの2つのPKを批判。モウリーニョ監督の怒りが理解出来ると語ると発言、これに対しバルセロナのグアルディオラ監督はイブラヒモビッチの発言を批判しPKは正当であるとコメントしています。又ミランのアッレグリ監督はバルセロナ戦での敗北を素直に認めCLのタイトルに最も近いチームとコメントしています。

バイエルンはオリッチの2ゴールでマルセイユに連勝でベスト4進出です。組織プレーで序盤より優位に立ったバイエルンは前半13分にゴール前へのクロスをオリッチが決めて先制。これに対し前掛かりとなるマルセイユでしたが単調な攻めで決定機を作れません。そして37分にはリベリーからのカウンター攻撃で最後はオリッチが決めて2-0とし前半を折り返します。後半もバイエルンの優勢は変らずマルセイユはカボレを投入するも得点は遠くこのまま2-0でバイエルンが勝利し連勝、準決勝へ進出です。

チェルシーはベンフィカを2-1で下し連勝しベスト4進出を決めました。21分アシュリーコールが倒されPK、これをランパードが決めて先制。前半40分には2枚目のイエローでペレイラが退場となり数的有利となったチェルシーですが後半40分にコーナーからのボールをガルシアに決められ同点に追いつかれます。嫌な展開となったチェルシーでしたがロスタイムに途中出場のメイレレスが決めて2-1とし苦しみながら勝利を手中にしました。

RマドリードはAPOELと対戦。前半マルセロの再三のチャンスメイクでレアルが主導権を握ります。そして26分にロナウドがゴールで先制。36分にも復活のカカが素晴らしいゴールを決めて2点目。後半 APOELもマンドゥカのゴールで1点を返しますがロナウド、カジェホンの追加点で勝敗は決しました。試合は5-2でRマドリードが連勝でベスト4へ進出です。負けたAPOELですが後半素晴らしい試合を展開、今大会に大きな軌跡を残しました。

4/03 Barcelona 3-1(3-1) AC Milan
4/03 FC Bayern 2-0(4-0) Olympique Marseille

4/04 Chelsea 2-1(3-1) Benfica
4/04 Real Madrid 5-2(8-2) APOEL

投稿者 yk : April 4, 2012 09:55 AM

コメント

欧州チャンピオンズリーグ観戦ガイド

BTCベルザキャットリミテッド
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
Tel:047-701-8631(月~金 14:00-17:00) 土日祝日休業
お問い合わせは必ず電子メールで  info@uefacl.com
「欧州チャンピオンズリーグ観戦ガイド」の記事、写真などの無断転載は固くお断りします。

Copyright(c)2005-2014 Bell The Cat Ltd.,Japan all rights reserved.
運営会社 | 特定商取引の表示 | 個人情報保護法