/ HOME / 特定商取引法 / 購入の流れ / 無料見積もり / チケット価格 / 会社概要

<<<欧州CLスタジアム情報(アーセナル・エミレーツ編)<<<

 

スタジアム情報メインページへ

●ハイバリーからエミレーツへ

アーセナルの旧本拠地ハイバリーはご存知のように老朽化が進み場所によってはかなり見難い場所がありました。もちろんこれを避けたいのは皆やまやまですがプレミアの場合はチケットの入手が難しいためこれをクリアにする方法がありませんでした。そして老朽化に加え収容人数をもっと多くしたい意向でハイバリーの横に新スタジアム(エミレーツスタジアム)を建設し7/22にグランドオープンしました。この新スタジアムはエミレーツ航空が冠となり最新式のスタジアムとなっています。ただアーセナルの歴史という点では旧本拠地のハイバリースタジアムがなくなったのは大変寂しい限りですが...............。


新本拠地エミレーツスタジアム

●エミレーツスタジアムグランドオープン

7月22日にこのエミレーツスタジアムがグランドオープンしました。この日ベルカンプ選手の引退試合と新スタジアムのお披露目を兼ねたイベントが行われアーセナルの新本拠地は大変な賑わいとなりました。ベルカンプ選手の引退試合はアヤックスとの対戦となり多くのアーセナルファンが押し寄せるという素晴らしいオープンとなったようです。

■新スタジアムアクセス

地下鉄ピカデリー線NORTHBOUND(北行き)に乗車ア−セナル駅が最寄り駅となりこれは以前のハイバリーと全く同じです。下車10分程でスタジアムです。このアーセナル駅を出て右の方に徒歩2〜3分歩くとアーセナルのオフィシャルショップ「Megastore」と「Ticket Office」が道路に面してあり多くのファンが先ずここで足を止めるようで大変賑わっています。

 

そのメガストアがある建物の上に上がるとスタジアムまで行く道があります。この道はアーセナルスタジアムへ行く専用道といえるものでスタジアムへは直ぐに到着します。このアーセナルの新本拠地、エミレーツスタジアムはもちろん新品のぴかぴか。超綺麗でとても観戦のしやすい素晴らしいスタジアムとなっています。入場するところはレディング等とまったく同じで紙チケットではなくメンバーカードを入れると赤外線のような赤い光がこれを読み取り入場が出来るシステムでそう遠くない将来プレミアリーグのどのスタジアムこのようなシステムを採用するのではないかと思われます。ただかなりの資金が必要となりやはりビッグクラブからの採用となっていくでしょう。


新スタジアム内部です

●お席概要

新スタジアム「エミレーツスタジアム」ではスタンドに明確な名称はないようです。(暫定的にWEST,SOUTH等の名称を使用していくと思います)座席は正確には色、ブロック(又はエリア)、列、座席での表示となります。色ではスタジアムを4分割(センターラインと、ゴールとゴールを結んだラインでの分割)しておりこれが大まかな目安となります。 Green, Blue, Orange, Yellowとなり、この色だけではサイドライン/ゴール裏の区別ができません。またコーナー席も存在します。今後は入場の殆どがカード使用となることや新スタジアムでの初シーズンということもあり席種の確約無しでの手配が多くなります。出来る限りご希望に添えるように努力を致しますが何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

●アーセナル戦お取り扱いについて

アーセナルの新しい本拠地エミレーツスタジアムでは今季よりメンバーカードでの入場となり従来の紙チケット制度は廃止となりました。基本的に入場には全てメンバーカードが必要となります。各アーセナルのホームでの試合は今季よりの新システム導入で変動しやすい状況です。特に人気のカードはご注意頂くとともにお早めにお申し付け下さいませ。

●スタジアムツアー

アーセナルのエミレーツスタジアムのスタジアムツアーはオンラインでツアーの申し込みが可能です。以下よりお申し込み下さい。料金15ポンドです。

ツアーお申し込み
ツアー情報はこちら

 

 

欧州チャンピオンズリーグチケット専門店

 


◆お問い合わせ先

価格に関するお問い合わせ、その他のご質問等は下記までお問い合わせ下さい。
有限会社 ベルザキャット
〒270-2254 千葉県松戸市河原塚423-25
電子メール:info@uefacl.com

千葉県公安委員会許可 第441070001676号
Copyright(C) 2000-2014 Bell The Cat Ltd.,Japan All right reserved.